Ameruka’s diary

好きなことを好きなように、私の思うことを書いていこうと思っています。

台湾9日間、バックパック旅行。荷物を紹介します①

こんにちは、アメルカです。

 

北海道の地震で、現在もまだ旭川市内、周辺の町にはパンなど普段手に入るものがありません。牛乳がやっと買えるようになったようです。が、うちにはお米があるので大丈夫です。亡くなられた方々のご冥福をお祈りします。

 

さて、台湾9日間、バックパック旅行のときの荷物を紹介します。バックパックなら荷物を背負い、自分の荷物全てを運んで旅行ができるので、行き当たりばったりの旅には最適です。ホテルを取って何日か同じ場所に滞在すれば、ホテルに荷物を置き、小さなバッグで楽に旅行はできますが、結局は夜ホテルに戻らなくてはならないので、1日の行動範囲が狭くなってしまいます。バックパックの場合、もちろんたくさん歩くのでバックパックを背負っていると肩や腰が痛くなったりしますが、しっかりと自分の体の形や大きさにあった軽くて丈夫なバックパックを使えば大丈夫です。また、必要最低限の荷物にまとめ、旅行中はこまめに休憩を取ります。バックパックで荷物全てを常に持っているって、とても楽です。ホテルに忘れた、とかコインロッカーまでわざわざ荷物を取りに戻らなくてはならない、などという状況にはなりません。私たちは往復の航空券しか買っていないので、最初の2泊は日本で出発前に台北のホステルを2泊だけ予約しておき、残りの6泊は台湾についてから前日や当日に決めました。

f:id:Ameruka:20180915100833j:plain

では、今回私が台湾9日間の旅で持って行った荷物を紹介します。旅行期間:2018.8.11〜2018.8.19

 

【日本から持って行ったもの】

・パスポート

・現金7万円(新千歳空港で6万円両替した)

・クレジットカード

・eチケット

・メガネ

コンタクトレンズ(替えと予備も)

・コンタクト洗浄液(100mlくらい)

・日焼け止め(新品1つ)

・サングラス

下着パンツ 8枚

・スポーツブラ  2枚

・くつ下 8組

・ワンピース 1着(軽くて小さくなるもの)

・歯ブラシ、歯磨き粉

・ウエットティッシュ40枚入り1パック

・サンダル 1足(軽いもの)

・水着

・半袖Tシャツ 2枚

・長袖ロングTシャツ 1枚

・ウインドブレーカー 1着(羽織れて小さくたためる物)

・短パン 1着(すぐに乾く素材)

・ケータイ充電器

・帽子

・フェイスタオル 2枚(すぐ乾く素材)

・おりものシート  15枚程

・ナプキン(1つ。念のため)

・ゴミ袋(小さい袋、スーパーの大きい袋を5枚ずつくらい)

・固形石けん 1つ

・ノート、ペン

・100均のレインコート(ポンチョ形)1つ

 

バックパックの重さは、背負って1時間以上歩けそうなら大丈夫です。こまめに休憩も取りますし。

 

f:id:Ameruka:20180915100855j:plain

【お金について】

・7万円現金で持って行きました。このうち12,000円は旭川新千歳空港までの特急列車往復運賃で使ったので、実質台湾で使ったお金は日本円で6万円程です。新千歳空港で6万円両替してから台湾に行きました。

・台湾で新幹線を利用したので、往復運賃で台北〜高雄(左謍)まで約12,000円使いました。

 

【泊まる場所について】

・8泊の宿泊費についてですが、最初の2泊は台北のホステル。1部屋2人利用で1泊4,000円。(1人当たり1泊2,000円、激安です。)2段ベッドでエアコンあり。テレビ、シャワー、シャンプー、トイレなどは共同利用。オーナーが日本語で説明してくれました。コーヒーとお茶が無料で飲めました。

・次のホステルは、1泊1部屋2人利用で521台湾ドル(日本円で約2,000円。1人当たり1泊1,000円程。)途中の階にエッチなお店が入っていたホステルです。部屋にはシングルベッド2つ、ソファ、テレビ、冷蔵庫、ポット、シャワー、シャンプー、トイレ、エアコン、バスタオルがありました。

・次のホステルは1泊1部屋2人利用で699台湾ドル(日本円で約3,000円。1人当たり1,500円。)ここは朝食付きでした。こちらもキングベッド、テレビ、冷蔵庫、ポット、シャワー、シャンプー、トイレ、エアコン、バスタオルがありました。

・次のホステルは1泊1部屋2人利用で600台湾ドル(日本円で約2,500円。)部屋にはキングベッド、テレビ、冷蔵庫、シャワー、シャンプー、トイレ、エアコンがありました。

ホステルはいずれも無料でWi-Fiが使えます。

残り3泊はカウチサーフィンを利用したので0円です。よって、5泊で1人当たり約8,000円が宿泊費となりました。

 

ホステルって日本人にはあまり馴染みがないですが、日本の民宿のような感じだと思います。安くて、オーナーとの距離が近い感じ。ホステルやカウチサーフィンについても、今度詳しく紹介します!

 

f:id:Ameruka:20180915101259j:plain

 

コンタクトレンズ利用について】

目が悪いって本当に不便ですね。なんでもっと目を大事にしなかったんだろう、と私にとって人生最大の後悔といっても過言ではありません。

コンタクト洗浄液につては、100mlを超えても機内持ち込みができるので、心配な人はたくさん持っていけますが、バックパックの場合は1gでも荷物が軽い方がいいです。洗浄液は、小さい旅行用のボトルを持っていくと便利でしょう。私はたまたま残りが少なくなった大きいボトルがあったので、ボトルのまま持って行き、あちらで洗浄液を使い切ってボトルは捨てて来ました。ボトルが大きいのでかさばりますが、重さとしては同じなので。(絶対満タンの小さいボトルで持って行った方が賢いです。)私は2ウィークのコンタクトを使っているので、できれば毎回外した時に洗いたいですが、海外旅行となると思うようにはいきません。旅行直前に使用期間が2週間経ちそうな場合はそのまま捨てずにあと何日か使います。旅行中もホステルなら手も洗えるので、コンタクトレンズも洗えます。今回は台湾の旅行中、中盤で1度、コンタクトレンズを新しいものに交換しました。コンタクトを替えるタイミングとしては、夜コンタクトが洗えない環境にいる時です。今回は、カウチサーフィンでボートに滞在していたので笑笑  手が洗えないこともあるので、アルコール除菌のウエットティッシュが大活躍します。

 

下着について】

パンツは宿泊数分持って行きました。今回は8泊なので8枚。旅行中はシャワーを浴びれないときもあったので、そういう時におりものシートは便利です。台湾最初の2泊だけ同じホステスに宿泊したので、1日目に履いていたものを、シャワーの時に石けんで洗って、部屋に干しておきました(本棚の角に引っ掛けておくと乾きます)。2泊同じ場所に泊まるときは洗って乾かせますが、1泊だけだと夜洗っても次の日の朝までには乾かないので洗えません。見た目が布っぽい黒い無地のパンツならバックパックにくってけて歩いている間に乾かすことができますが、流石にそれをやる必要はなかったので。バックパックに付けて歩く場合は電車やバスなど、周りの人と近づく前に隠すよう気をつけましょう笑笑。

ブラジャーについては、日本から行く際に、使い古したボロボロのブラジャーをつけて行き、スポーツブラ2枚を持って行きました。台湾はとても暑く、バックパックなので背中に特に汗をかきました。しかし、ブラジャーはパンツよりも乾かないので、汗臭くてもう無理!となるまで最初のブラジャーを洗わずに使います。それが使い終わったらそのままゴミとして処分するので、捨てていいくらいボロボロになったブラジャーを選びましょう。(普段から、ブラジャーってなかなか捨てる機会がないので、こういう旅行で処分すると楽です。)

そして、スポーツブラ!スポーツブラは軽くて小さく畳めますし、素材が乾きやすいものが多いため、夜洗ってエアコンが当たりそうな場所にハンガーなどでかけておけば翌朝にはなんとなく乾いています!寝るときはノーブラになってしまいますが、旅行中なので色々なことが仕方ないです。半乾きでしまうと臭くなるので、翌日もその洗ったものをそのまま着ます。太陽の下を歩いていれば乾きますし、どうせまた汗をかくので気にならなくなります。

パンツもブラジャーも速乾性の高い素材のものなら寝る前に手洗いして朝には乾く寸前までいってくれます。

【Tシャツ・靴下について】

靴下もパンツと同じ感じで、穴が空いてるものを履いてき、あちらで捨ててもいいですし、薄手のものなら手洗いしてバックパックにひもでくくって干せます!

Tシャツは、1枚は行くときに着て行き、2枚は持って行きました。合計3枚を使い回します。Tシャツも、薄いくて乾きやすい生地がおススメです。シャワーを浴びるときにボディーソープで手洗いして干しておけば次の日も着られます。

 

とにかく旅を楽しむため、なるべくストレスを減らし、めんどくさいことはやらない、普段気にすることも旅行なので仕方がないと割り切るといいと思います。シャワーも浴びたいですが、日本に帰れば好きなだけできるし、温泉だって行けます。海外に行った時には、いかにその土地の空気や匂いを感じ、現地の人と接して、その土地の文化や風習を学べるかが非常に大切だと思います。

グルメ旅をしたい人は結構食費にかかると思いますが、台湾なら少し小汚い感じの超ローカルフードならかなり安く食べられます。私たちは食べ物よりも景気や文化を見たいので、食べ物はコンビニで済ませることもありました。(コンビニだと逆に高くついていたのかも?けど、レストランに入るよりは安いはず。)あとは、夜市ですね!ほぼ毎晩行きました。

 

虫歯だけはダメなので、歯磨きは絶対にしましょう。

 

長くなりましたが、読んでくださりありがとうございます!まだ続きがあるので後日書かせていただきます。

 

f:id:Ameruka:20180915100922j:plain