Ameruka’s diary

好きなことを好きなように、私の思うことを書いていこうと思っています。

ジャパダムのおすすめー食べ物編ー

こんにちは、アメルカです。

 

アメリカ人と一緒に居ると、今まで知らなかった食べ物や調味料に出会うことができます。今回は、ジャパダムの食べ物のお気に入りを紹介します。

 

f:id:Ameruka:20190120175527j:plain

のんびり者のジャパダム

 

 

成城石井 ガーキンス ピクルス

まずは、最近ハマっている成城石井のガーキンス ピクルスです。サンドイッチに挟むとめちゃくちゃおいしいピクルスです。

f:id:Ameruka:20190120155830j:plain

成城石井 ガーキンス ピクルス

家の近くのローソンで見つけて買ってみたところ、おいしさにハマりました。1個330円前後で購入できるので気軽に買えます。ポリポリしていてアメリカ人(ジャパダム)も認めたピクルスです笑。白いツブツブはマスタードの種らしいです。

サンドイッチのサイドに付けて食べてもいいし、スライスしてサンドイッチに挟んでもいいです。アメリカにはいろんな味のピクルスが売っていて、家庭でもピクルスのレシピが色々異なるそうです。アメリカ観光の際は、スーパーに行ってピクルスコーナーに行ってみると楽しいかもしれません。

f:id:Ameruka:20190120160420j:plain

 

 



 

 

 

サラトガスプリング ケトルクックチップス モルトビネガー&シーソルト

ジャパダムはあまりスナックを食べないのですが、すっぱい味が好きなので、ポテトチップスではこのポテトチップスがお気に入りです。すっぱい味が好きな人におすすめします。日本でも海外の商品を扱っているお店で買うことができます。サラトガスプリング ケトルクックチップス モルトビネガー&シーソルトです。私たちはカルディで購入しました。

f:id:Ameruka:20190120161027j:plain

サラトガスプリング ケトルクックチップス モルトビネガー&シーソルト

f:id:Ameruka:20190120161203j:plain

 

 コーンチップスも好きです。サルサソースにディップして食べるのがアメリカ人風の食べ方です。オールドエルパソのチップスはアメリカ人が日常的に食べているもので、大人気です。プレーンのコーンチップスで味がないので、何かソースに付けて食べるのがアメリカ人の一般的なスタイルです。日本ではやっている野菜スティックみたいな感じの食べた方です。

オールドエルパソ ナチップス

オールドエルパソ ナチップス

 

 

 

 

 

 

 

●タコス

ジャパダムはタコスが大好きです。

f:id:Ameruka:20190120162721j:plain

タコス

こちらのタコシーズニングを買って、よくタコスを作ってくれます。トマトやたくさんの野菜を挟んでもおいしいですし、バターをまぜたごはんを一緒に挟んでもおいしいです。

オールド・エルパソ タコシーズニング×4個

オールド・エルパソ タコシーズニング×4個

 
オールドエルパソ タコシェル

オールドエルパソ タコシェル

 

 

 

 

 

●サンドイッチ

よくサンドイッチを作ってくれるジャパダム。 シーズニングを鶏むね肉の両面に塗って焼くだけの簡単サンドイッチ、ほうれん草は生で入っています。(生のほうれん草、私はもう慣れました)写真のシーズニングは、ジャパダムの叔母さんがアメリカから送ってくれたものなので、日本では買えません。

f:id:Ameruka:20190120164045j:plain

 

 

f:id:Ameruka:20190120164104j:plain

サンドイッチにはいつも ハラペーニョも入っています。サンドイッチに合うマスタードとケチャップはハインツです。マスタードのさっぱりした味がサンドイッチによく合います。

ハインツ イエローマスタード396g

ハインツ イエローマスタード396g

 

 

 

 

 ●ジョンソンビルのブラットワースト

ジャパダムの出身地、アメリカ・ウィスコンシン州のジョンソンビルのブラットワーストは私も大好きで本当におすすめです。日本の大型スーパーでも購入可能です。
ブラットワースト(Bratwurst)はドイツ語で、日本人のイメージするソーセージの太いやつ、って感じでしょうか。ジョンソンビルの「ソーセージ」と言うと、いつもジャパダムは「ソーセージじゃなくて、ブラットワーストだよ」と訂正します。
フライパンで油なしでフタをして焼くだけで完成です。パンに挟んでもいいですし、ホットドッグで食べてもいいです。いつもレタスやサワークラウト(キャベツの酢漬け)、チーズ、マスタード、ケチャップと一緒に食べています。

f:id:Ameruka:20190120182015j:plain

ジョンソンビルのブラットワースト

 

写真手前のポテトはニュージャージー州出身のアメリカ人の友達が作ってくれました。じゃがいもとブロッコリーを茹でて、そのあとさらにバターで炒めていました。味付けは塩です。焦げもカリカリで、ポテトのホクホク感とブロッコリーのペチャッと感が絶妙にマッチしてすごくおいしかったです。

ベダーウィズチェダー(396g)

ベダーウィズチェダー(396g)

 
ヘングステンベルク ザワークラウト 720ml

ヘングステンベルク ザワークラウト 720ml

 

 

 

 

 

 

ハラペーニョ

スパイシーが大好きなジャパダム。毎日ハラペーニョを食べています。私には辛すぎますが、目玉焼きやマヨネーズと一緒に食べれば大丈夫です。

SO スライスハラペーニョペッパー 540g

SO スライスハラペーニョペッパー 540g

 

スターハラペーニョを以前買ってみましたが、スライスハラペーニョをがやわらかすぎてジャパダムには合っていませんでした。でも、味はおいしいですし、量が多くてね普段がお手頃です。

スター ハラペーニョ 907 gx 2個

スター ハラペーニョ 907 gx 2個

 

 

 

 

●ジャパダムの朝食

びっくりするかもしれませんが、ジャパダムは10年以上毎朝同じ朝食をとっています。ジャパダムは食にあまり興味がなく、食べ物にお金を使うなら、それをお酒に使いたい人です。日本人の朝食で朝から納豆やら魚やらを食べるのは信じられないそうです。ジャパダムは納豆も漬物も大好きですが、朝には食べたくないそうです。

ジャパダムは18歳で自立し、一人暮らしを始めたので毎朝自分でトーストを焼いて目玉焼きを作って食べています。なぜ同じ朝食メニューを続けているかと言うと、「シンプルで簡単で作れて、たんぱく質も摂れてヘルシーだから」だそうです。食パン1枚をトースターで焼いて、チーズと目玉焼きをのせて、ハラペーニョスライスを3個とホットソース(シラチャソースまたはハラペーニョソース)をかけて完成です。それとコーヒー。ジャパダムは朝に弱いので、朝はコーヒーを飲むまで話しかけてはいけません。(私が朝から元気すぎるのも問題です。)10年以上も同じ朝食でよく飽きないね、と思いますよね。本人に聞いたところ、味には飽きているとのこと。でも、シンプルに生きたいから、時間や食材など、いろいろな無駄を省くとやはり、この朝食がベスト何だそうです。数ヶ月のうちに1週間くらいサルサソースを買ってかけたり、ベーコンをのせたりして気分転換しています。

フラインググース シラチャー・チリソース 200ml

フラインググース シラチャー・チリソース 200ml

 

 

 

 

 

●マルチグレインのパン

ジャパダムは日本の食パンが嫌いです。「全部同じ味だし、もちもちしていて、アメリカのパンと全然違う」、と。ジャパダムがアメリカでたくさん食べていたのはマルチグレインのパンです。全粒小麦粉でオーツ麦やヒマワリの種が入っているので、非常に健康的で、鉄分や食物繊維、ビタミンが豊富で腹もちもいいです。私も食べましたが、トースターで軽く焼いて、バターをつけるととてもおいしかったです。日本の食パンとは食感も味も全然違いました。マルチグレインのパンはコストコで何種類か購入可能です。
アマゾンでは下のマルチグレイン発芽小麦雑穀ブレッドが購入できます。

 

 

 

 

 

●スキッピー

ピーナッツバターはコレ!スキッピー!やっぱりクランチ―が好きです。

ジャパダムは、ハイキングやキャンプの時、即効でエナジーに変わり吸収できるランチとしてパン、バナナ、そしてこのスキッピーを持って行っていました。カロリーが高く、火も使わないのでアウトドアには非常におすすめです。

 

 

●A1ステーキソース(エーワン)

アメリカ人のジャパダムはもちろんステーキが大好き。日本では牛肉が高いのでもっぱら鶏肉を食べていますが、ジャパダムがアメリカに住んでいた頃、ステーキにかけて食べていました。ジャパダムが大学生でお金がなかったころは安くて薄い牛肉を買ってA1ソースをかけてサンドイッチにしてよく食べていたそうです。(日本のベーコンパックみたいな牛肉バージョンがアメリカには売っているらしい)

A1ソース ( ステーキソース )

A1ソース ( ステーキソース )

 

 

 

 

 以上、ジャパダムのお気に入りの食べ物を紹介しました。

海外の文化を知るのは非常に新鮮でおもしろいです。

読んでいただきありがとうございます。

 

 

髪の毛のためのスムージーを紹介します。

こんにちは、アメルカです。

 

栄養不足により髪の毛を大量に失った私が、3ケ月間毎日飲み続けているスムージーを紹介します。私が使っているミキサーは小さくて古いので刃を触っても全く手が切れません。600mlが最大量です。ジャパダムも毎日一緒に飲んでいるので、1人300mlずつ飲んでいます。

 

f:id:Ameruka:20190118200501j:plain

髪の毛のためのスムージー

<材料>

・ミックスナッツ・・・大きいスプーン山盛り1杯
・きな粉・・・小さいスプーン半杯
・すりゴマ・・・小さいスプーン1杯
オリゴ糖・・・ぎゅっと1回分
・冷凍ブルーベリー・・・大きいスプーン山盛り1杯
・ヨーグルト・・・大きいスプーン1杯
・ほうれん草・・・3~5葉くらい
・レタス・・・2、3枚
・バナナ・・・1本
・牛乳・・・ミキサーに入るだけ
(・茹でたニンジン・・・大きいスプーン1杯)

f:id:Ameruka:20190117203638j:plain

髪の毛にいいスムージーの材料

入れる順番

①バナナ以外、すべてをミキサーに入れてガーッとミキサーをかける。

②バナナを手でちぎって入れ、ミキサーをかける。

③コップに入れて完成。



最初からバナナを一緒に入れるとドロッして他の食材が細かくなりにくくなり、原形のまま残ってしまうからです。高性能のミキサーならそんなことはないのかも・・・。(私の使っているミキサーは古いので刃が丸くなっていて、ナッツやバナナの塊が小さくゴロゴロ残りますが、それはそれでおいしいので気にしません。また、ミキサーの刃が古いおかげで洗う時に手をケガする心配もないです。)ほうれん草とブルーベリーのせいでスムージーの色が灰色ですが、髪の毛のためのスムージーなので問題ありません。味はおいしいので。

 

 

ミックスナッツ

スムージーを始めたころはクルミだけでしたが、アーモンドも髪の毛にいいと聞いて、ミックスナッツに切り替えました。写真のクルミの袋は200gで600円でスーパーで購入しました。毎日使うのにこんなに高くては続けられない!と思い、ネットで検索してみた結果、ありました。1kgで2,150円の無塩ミックスナッツです。これなら2ケ月以上使えます。大きな袋に入ってくるので、クルミの袋に入れ替えて使っています。

 

f:id:Ameruka:20190117222710j:plain

半分(500gくらい)になったミックスナッツ

 

きな粉

私はきな粉の味があまり好きではないのでたくさんは入れません。きな粉が好きな人は体にいいのでたっぷり入れた方がいいと思います。100円ショップでも購入できます。

 

すりゴマ

ゴマが髪の毛にいいと美容師さんから聞いたので途中からゴマを使い始めました。私は髪の毛に興味がないので半年に1回しか美容院に行きません。あ、今は髪の毛に興味津津です。でも髪の毛を切るのにお金を使いたくないので、やはり美容院には半年に1回しか行きません。ゴマは貴重な情報でした。栄養不足により髪の毛を大量に失った話をしてスムージーのことを美容師さんに伝えるとびっくりしていました。「そんなに抜けたんですか?」って。「抜けましたよ。朝起きると目を疑うほど髪の毛が枕元に落ちているんです。悪夢ですよ」って。ゴマ以外は美容師さんより私の方が髪の毛について詳しかったです。そりゃね、必死で髪の毛について調べましたもの。
すりゴマは100円ショップで購入できます。ゴマが好きな人はたっぷり入れてOKです。黒すりゴマでもいいです。

 

オリゴ糖

たまたま会社の人に2本もらったので今、スムージーに入れて飲んでいます。もし自分で購入したら高そうですし、砂糖は体に悪いので使いたくありません。私は甘いものが大好きなので、本当は砂糖をたっぷり入れて甘くておいしいスムージーにしたいですが、髪の毛のためのスムージーなので、より体にいいものを選ぶ必要があります。オリゴ糖はぎゅっと1回分容器を押して出る分だけ入れて使っています。このオリゴ糖があるとないとでは甘さに少し違いがあります。しかし、バナナでスムージーの甘さはカバーできるので、オリゴ糖はなくて大丈夫です。私も、もらった2本を使いきったら自分で買おうとは思っていません。

f:id:Ameruka:20190117212936j:plain

オリゴ糖


冷凍ブルーベリー

視力が悪い私。知り合いからブルーベリーを毎日スプーン1杯食べると、すごく目が楽になると聞き、スムージーに入れてみよう、と思ったのがきっかけです。目に良いなら、髪の毛にもいいだろ、と。
ちなみに、日本ではブルーベリーが目にいいとよく言われていますが、アメリカでは、目にいいのはブルーベリーではなく、ニンジンだそうです。まあ、どっちにしろ、ブルーベリーもニンジンも体にいいので食べるに越したことはないのです。ブルーベリーもミックスナッツ同様、スーパーなどの冷凍食品コーナーで量が少ないのに高い金額で売られています。私は買おうと思えません。これもまたネットで検索。コストコの冷凍ブルーベリーが1番手頃だったので購入してみました。コストコが家の近くにある人はミックスナッツもブルーベリーもコストコで買うといいかもしれませんね。でも、コストコの年会費が4,000円以上かかるので、それを考えるとネットで購入した方が、車のガソリン代や買いに行く時間を節約できます。
私が使っているブルーベリーはこちらです。2kg以上入って2,680円で購入しています。

 

【KIRKLAND】カークランド 冷凍ブルーベリー 2.27kg(冷凍食品)
 

f:id:Ameruka:20190117213250j:plain

冷凍ブルーベリー2kg

f:id:Ameruka:20190117213315j:plain

冷凍ブルーベリー2kg

ジップロックに入れ替えて冷凍保存しています。たくさん入っているので2ヶ月以上経ってもまだたくさん残っています。ブルーベリーの粒も大きくて、味もおいしいです。

 

f:id:Ameruka:20190117213549j:plain

 


ヨーグルト

スーパーで買える1番安いヨーグルトでいいと思います。400gのヨーグルトを1つ買えば1週間は使えます。ヨーグルトの黄色い汁もスムージーに入れています。

 

ほうれん草

写真に写っているほうれん草の半分の量で充分です。洗って土を落としたら、そのまま手でちぎってミキサーに放り込むだけです。生のほうれん草を使っています。ほうれん草が安く手にか言った時や、古いほうれん草でシナシナになっていたらたくさん入れています。たくさん入れると経費がかさむので・・・。

年収200万円の私と、400万円以上の奨学金返済があるジャパダム…私たちに払えるお金は限られています。そんな中で、スムージーを毎日3ヶ月も続けているのはまさにミラクル。しかし、ここまでやらなくてはならないほど髪の毛を失ったんです、私。髪の毛を失うショックは信じられないほど大きかったです。


 

 

 レタス

スムージーといえばレタスかな、と。2、3葉手でちぎって入れます。シャキシャキとした食感がおいしいので、スムージーによく合います。ほうれん草が嫌いな人はほうれん草を入れずに、レタスをたくさん入れてもいいと思います。1週間で1玉~2玉使っています。ちなみにレタスは1玉の重さが軽い方が甘くておいしいです。逆に1玉が重いレタスは水をたっぷり含んでいて苦みがあります。(八百屋のバイトで学びました。)が、今は質より量を重視しているので、大きくて重たいレタスを選んでいます。(キャベツはレタスとは反対で、1玉が重たい方が、ぎっしり詰まっていて甘いキャベツです。)

 

バナナ

スムージー1回(600ml)作るのに、1本使います。バナナの有無でスムージーの味、甘さ、ドロッ感が変わります。バナナは入れた方がおいしいです。一度、バナナを買い忘れて、バナナなしでスムージーを作ってみましたが、サラサラのスムージーができて驚きました。水くらいサラサラでした。バナナを入れるとドロッして非常においしく飲めることが分かりました。それ以降は絶対にバナナを入れるようにしています。
私のミキサーはあまり切れないので、バナナを一緒に入れていしまうとドロッとしてしまい、他のレタスやらナッツやらが刃に当たらず原形のままになってしまうので、バナナは最後に入れて作るようになりました。性能の良いミキサーだったら一緒に入れても大丈夫かもしれません。

 

牛乳

低脂肪牛乳でもいいです。私は牛乳が大好きなので牛乳を入れています。ミキサーが小さいので、最後にバナナを入れてかき混ぜた時にあふれ出ないように牛乳を入れています。1週間で2,3本の牛乳を消費しています。


茹でたニンジン

ニンジンを買った時に1cmのサイコロに切って、茹でてタッパーで冷蔵保存しています。ニンジンを入れるともっとドロッとしたスムージーになります。あと、少し舌触りが変わります。下準備が面倒くさいので、気が向いた時にニンジンを入れています。お弁当とかのイロドリにも使えるし、あると便利ですね。

 

スムージーについてはだいたいこんな感じです。

 

スムージーの効果

私の髪の毛はだんだんと元気を取り戻し、朝起きて大量の髪の毛が抜かている、という事態はなくなりました。髪の毛を洗ってドライヤーをかければ髪の毛のボリュームも出るようになりましたし、ツムジ周りの薄い感じも手で触って、悩んでいた頃とは違います。あと、髪の毛のために飲んでいるスムージーですが、よく考えてみると、普通の女性はお肌のために飲んでいますよね。 全くお肌のことなんて考えていませんでしたが、スムージーを飲み続けるようなってから、お肌がツルツルになりました。顔も全身も。特にツルツルになってで気持ちいいのはお尻です。お通じも良くなり、スムージーとスクワットとのコラボレーションで、1日3回以上トイレでスルっと気持ちがいいです。

 

ジャパダムもここ何年も、薄毛でおでこが広くなり悩んでいましたが、スムージーを始めてから、髪の毛が太くなったように見えます。本人も、髪の毛が前よりも伸びるようになったと言っていました。あと、爪も伸びるのが速くなりました。これだけの栄養を摂っていれば、栄養がすぐに制限される髪の毛や爪にもたくさんの栄養が行き渡るのでしょう。毎日続けることがどれだけ力になるか、身を持って体験している最中です。

家族や友人にもスムージーを薦めていますが、面倒くさい、朝は時間がない、お金がかかる、などと理由をつけて全くスムージーを始めようとしてくれません。私は毎朝スムージーを作っていますが、習慣化してしまえば5分、10分で作れます。火も使わないし、野菜を洗って手でちぎったり、スプーンでミキサーに入れるだけです。ミキサーのスイッチを押すだけで完成するのですから。

みんな理由をつけてスムージーを始めようとしませんが、別に絶対朝に飲まなくてはダメなわけではないのですから、夕食の時でも、夕食後でも、就寝前だっていいのです。なにより大事なことは「継続」です。小さなことでもコツコツ続ければ、大きな成果を得られます。
飽きやすい私がなぜここまで続けていられるのか、というと、理由は「髪の毛への執念」です。健康はスーパーで買えます。健康的に人生を生き生き全うするか、「長生きだね~」とひ孫に褒められながら、自宅や病院のベッドの上で横たわって何年も過ごすか、どちらが幸せかは明確でしょう。

 

始めるなら今です。髪の毛を守りましょう!!

 

薄毛の悩みに直面しました。

こんにちは、アメルカです。

 

半年ほど前から、髪の毛がたくさん抜けるようになり、明らかに髪の毛が細くなったように感じています。薄毛に気づいた時は、朝起きて枕元に抜けた髪の毛が大量に落ちていました。まだ27歳だし、女だし、薄毛・抜け毛なんて自分には関係ないと思っていました。しかし、シャンプーで洗ってドライヤーをかけても全然髪の毛のボリュームが出ないし、そもそも髪の毛が細くなったから頭皮が見えやすくなっているようにも感じました。さすがに髪の毛は見た目を大きく左右するので、私は少しパニックになりました。抜け毛・薄毛の原因を調べてみると、ストレスが1番の原因になりやすいとありましたが、その時の私は仕事にも慣れてきてストレス0と言っていいくらいストレスフリーの生活でした。妊娠すると髪の毛が抜ける、とも聞きますが私は妊娠していません。さらに調べて、私の抜け毛・薄毛の原因がわかりました。原因は、絶対に栄養不足です。栄養不足が原因だなんて、本当に恥ずかしいです。どんだけ野菜食べてないんだよ!と思いますよね。当時を振り返るとほとんど野菜を口にしていませんでした。なんでもっと早く原因に気付かなかったんだろう、と現在は後悔・反省の日々です。

f:id:Ameruka:20190114120410j:plain

薄毛に気づいてパニックになったころ

写真では伝わりにくいですが、髪の毛のボリュームはかつてと比べて半分です。

 

元々私は野菜があまり好きではありません。苦いものが嫌いなので、ピーマンもここ2、3年でおいしいと感じるようになりましたし、未だに生のニンジンの味や生の長ネギの味と食感は好きではありません。大人なのに、野菜が嫌いだから野菜を食べず、栄養不足になり、髪の毛が抜けたなんて本当に情けないです。

f:id:Ameruka:20190114121001j:plain

自分が薄毛になったので、いろいろ原因を調べて分かったことがあります。

 

まず、髪の毛は、体の栄養が足りない時に真っ先に栄養配給がストップする存在だという事です。もちろん体の細胞は生きているので髪の毛にも多少の栄養は行きますが、体の機能の中で、髪の毛の優先順位が低いため、体が十分な栄養をとれていない時は、髪の毛に回せる栄養はないと判断され、髪の毛は栄養をもらえなくなります。結果、根毛が弱くなり、髪の毛が抜けやすくなったり、髪の毛が細くなります。まさに私がその状態でした。しかも、栄養がなくて髪の毛が薄くなるには時間がかかる(1日や1週間栄養不足だからと言って髪の毛が大量に抜けるわけではない)ので、私の場合は、北海道に引っ越してきてからの1年間で、ゆっくり時間をかけて、気づかぬうちに薄毛になってしまった、と言う事です。恐ろしい…。不健康な食生活を送っていれば誰にでも音連れてしまう悲劇なので、みなさんにも自分の髪の毛の健康に気づいてもらういいきっかけになってくれたら嬉しいです。

 

今は、髪の毛にいい食材を積極的に食べるように心掛けています。野菜は高価だし、好きじゃないし、食べなくても今のところ死なないし、といろんな理由をつけて野菜から逃げてきましたが、「健康はスーパーで買える!」と気づきました。野菜は高いのでなかなか手を出すことができませんが、それでも体の健康や将来の事を考えると、病気になって病院に通う高額な医療費を払うよりは、今、高くてもスーパーでおいしい野菜をたくさん買って、おいしいサラダやスープにして毎日食べている方が心も体も健康的だし、お金の使い方にも価値が生まれるな、と考え直しました。

 

さて、髪の毛にいい食材をご紹介します。日々の食事に積極的に取り入れていきたい食べ物たちです。

まず、(アミノ酸を含む)タンパク質が多い食品です。例えば肉、魚(特にサーモンやサバなどの青魚)、卵、乳製品、大豆製品、納豆、牛乳、カキなどです。髪の毛を育ててくれるわかめ、昆布、ひじきも食べましょう。また、ビタミンを多く含む緑黄色野菜も大切です。ニンジンやほうれん草、いちごなどですね。ゴマやナッツ類(特にくるみとアーモンド)も髪の毛に良いです。

現在私が積極的に食べるようにしている食材を紹介します。鶏肉、サーモン、卵、牛乳、ヨーグルト、きな粉、カキのフライ、レタス、ニンジン、ほうれん草、ひじき、アーモンド、くるみ、カシューナッツ、バナナ、オリゴ糖、ブルーベリー、チーズなどを積極的に食べるようにしています。

現在は髪の毛のためにスムージーを3ヶ月が経ちます(2018.10から始めました。)今度スムージーのレシピも紹介します。スムージーの効果が出ています。悩んでいたころと比べて髪の毛が以前のようにボリュームが出るようになりました。朝起きて枕元に大量の髪の毛が落ちている事もなくなりました。

 

また、北海道に引っ越してきてから頭皮の乾燥とフケも気になっていました。北海道では1年中乾燥肌と戦っています。今使っているのは花王「キュレルー頭皮保湿ローションー」です。1日1回頭皮に付けるだけなので簡単ですし、ニオイもベタつきも気になりません。頭皮の乾燥が和らぎ、乾燥によるかゆみやフケもだいぶ楽になりました。

f:id:Ameruka:20190114125126j:plain

花王「キュレルー頭皮保湿ローションー」

f:id:Ameruka:20190114125209j:plain

f:id:Ameruka:20190114125220j:plain

f:id:Ameruka:20190114125235j:plain

 

キュレル 頭皮保湿ローション 120ml

キュレル 頭皮保湿ローション 120ml

 

 

 

シャンプーにも気を使う時代になりましたからね…。

 

ちなみに、海外の人はやはり手っ取り早く、効率よく栄養を摂取するためにサプリを利用する人が非常に多いです。アラスカなど、冬の期間が長く、数ヶ月太陽が昇らないような地域では、太陽の光がなく、ビタミンが不足してしまうため、ビタミンのサプリを積極的に飲んでいる人が多いです。

 

みなさんも、栄養をしっかり摂って健康な髪の毛も守りましょう!

 

 

 

富良野市のホステル「トマール」

こんにちは、アメルカです。

 

2019年の年越しは富良野市で過ごしました。私たちはいつも車中泊ですが、今回は新年なので奮発してリッチに行こう、と言う事で、年越し前日(2018.12.30)に富良野市内のホステルに1泊予約を取りました。

富良野のホステル「TOMAR(トマール)」です。

f:id:Ameruka:20190113215825j:plain

富良野のホステル

ホステル「トマール」は、JR富良野駅から徒歩5分の立地で、スーパーもコンビニも歩いてすぐに行けます。目の前には居酒屋もありますし、隣にはパン屋さんもあります。

ツインルームが空いていなかったので、和室トリプルルーム1~3名用の部屋を2人で借りました。今回かかった金額は1人4,600円と駐車場1台分500円で合計9,700円でした。部屋にはトイレ、シャワーはありません。オートロックのカギとフリーWi-Fiがあります。料金は時期や曜日で異なるので、公式HPでご確認してください。長期滞在も可能なので、バックパッカーの人にもオススメです。

f:id:Ameruka:20190113222820j:plain

和室トリプルルーム

f:id:Ameruka:20190113222913j:plain

和室トリプルルーム

 

 

f:id:Ameruka:20190113221253j:plain

 

こちらはトマールの公式HPです。

tom-eve.com

 

 

富良野のホステル「トマール」に行ってみて、新しさ・きれいさに驚きました。2018年の夏頃オープンしたばかりらしく、建物や部屋のシンプルな作りも良く、非常に使いやすかったです。シャワーとトイレが同じで男女共同ですが、女性専用のシャワー・トイレもありました。シャンプー・コンディショナー・ボディソープもあり、バスタオル・ドライヤーも部屋に置いてありました。シャワーの勢いも良かったし、無料でバスタオルが借りれたし、何より新しくて清潔なのは嬉しいし、得をした気分になります。トイレもきれいです。

スタッフの方も気軽に話しかけられる感じで笑顔が良かったです。富良野のスキー場までは車で15分~20分くらいで行けます。富良野はオーストラリア人のスキー観光客が多く、富良野スキー場の周辺のホテルやロッジ、ペンションはオーストラリア人だらけなんだと思います。年越しはバーに行ったのですが、ほぼオーストラリア人で、70名近くいたと思います。日本じゃないと感じました。また、ほとんどの人が観光で来ているので休暇ムードではじけている感じで、彼らの勢いに負けてしまい、あまり話に入っていけませんでした。そんな中、話したオーストラリアの女性は、もう10年前から毎年の冬に富良野にスキーをしに来ていて、数年前に富良野市内(スキー場の近く)にペンションを2軒も購入し、自分が富良野に来た時にはそこに泊まり、自分がオーストラリアに居る時にはレンタルして収入を得ている、と言っていました。「ニセコは行かないの?」と聞いたら、「ニセコはオーストラリア人ばっかりで好きじゃない」と言っていました(笑)。

 

トマールで1点気になったのは各部屋のドアを閉める時の音が大きいことくらいです。本当にいいホステルだったので文句はないですが、他の部屋のドアの音が結構聞こえてきたので、トマールを建てる時にドアの音まで気づかなかったんだな~、と思いました。「部屋のドアは静かに閉めるようお願いします。」と受付時にフロントでお願されるのでまぁ、あっちも分かっている事だし仕方ないね、と思いました。

 トマールには共同で使えるキッチンがあります。電子レンジも3台ありました。シンクも大きく、大きなダイニングテーブルや大きなテレビ、ソファーもあり、みんなでワイワイ楽しんで交流ができる場所です。私たちが利用したときは、ちょうど夕食の時間で3組の家族がすでに使っており(日本人と韓国人かな?)、子どもも6人くらい居て混んでいたので、私たちはさっさとサンドイッチを作って、ササッと食べて退散しました。ちなみに、ホステルは自分の部屋での飲食は基本的に禁止な場所が多いです。(台湾のホステルも飲食禁止のホステルがありました。その場合は共同キッチンで飲食をします。)

f:id:Ameruka:20190113221229j:plain

共同キッチン



 

 

 

f:id:Ameruka:20190113221025j:plain

富良野のホステル「トマール」パンフレット

f:id:Ameruka:20190113221103j:plain

 

富良野市民の交流センターの中にトマールがあるので、市が運営しているのかな、と思いました。料理や着付けなどで日本文化に触れることができるようです。私たちが滞在した夜は年越しだったので、蕎麦打ち体験とおしるこが食べられるとのことでした。

f:id:Ameruka:20190113221212j:plain

 

こちらはトマールの地図です。行けば結構簡単に見つけられます。

 

f:id:Ameruka:20190113221242j:plain

 

雪で見えにくいですが、トマールの建物の外観です。写真には映っていませんが、右奥にトマールの入口があります。交流センターが営業時間外の時には、正面からは入れません。

f:id:Ameruka:20190113222541j:plain

トマールの外観

 

とても快適でオススメのホステルなので、富良野市に行った際にはぜひ利用することをオススメします!

 

【格安国内旅行ならスカイパックツアーズ】

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。

アメルカです。今年もよろしくお願いいたします。

 

みなさん、年越しはどんな風に過ごしましたか?私とジャパダムは年末にカウチサーファーを2人(2泊)迎えて、新年は富良野で過ごし、年明け北海道内のまだ行ったことのなかった町に行ってきました。

 

今回はカウチサーフィンについて書きます。

 

f:id:Ameruka:20190111211318j:plain

カウチサーファー、ドイツ人

今回のカウチサーファーはドイツ人の若者2人でした。大学生のカップルで、彼は現在日本の大学に留学中だそうで、2018年夏から日本に住んでいます。彼女は今回初めて日本を訪れ、2週間の旅行です。すでに、京都、大阪、東京などの観光を終えて、ヒッチハイクで北海道まで来ました。北海道内も全部ヒッチハイクの旅です。若いから体力もあり、何事にも挑戦するような、結構破天荒なカップルでした。人生初のスキーに挑戦したい、ということで、一緒にスキー場に行きましたが、ヘルメットのレンタルがなくて、結局スキーは諦めることに。小さいスキー場だし、パウダースノーで転んでも痛くないのに、とにかくヘルメットがないと滑らない!という感じだったので、レンタルはしませんでした。スキーができなかったので、「じゃあ、今日は層雲峡まで行ってくるね」と言って2人で去って行きました。スキー場から層雲峡までは車で1時間以上かかります。すごく自由な人たち…日本人だったら理解するのにすごく時間がかかりそう笑笑。スキーがしたいって言うからスキー場に行ったのに、と。残されたジャパダムはスノボーを楽しみました。(私は仕事の疲れで家に居ました)

 

そんな感じで、2人はスキー場を離れ、途中でヒッチハイクをして層雲峡へ。その日の夕方またヒッチハイクで楽々と我が家へ帰ってきました。若いって、怖いもの知らずなんだな〜〜と実感しました。行動力がすごすぎます。下の写真は2017年の冬の写真ですが、層雲峡(そううんきょう)にある銀河の滝です。1月頃には滝が凍ります。

f:id:Ameruka:20190111205715j:plain

層雲峡

f:id:Ameruka:20190111205743j:plain

層雲峡-銀河の滝

上の写真では凍った滝をクライマーが登っていました。

f:id:Ameruka:20190111210102j:plain

層雲峡

 

ちなみに、2人とも重たいバックパックを背負っていても、歩くのがめちゃくちゃ速いです。私からしたら小走りしてるスピード。彼は180センチ以上の長身で、足が長いので歩くのも早く、彼女の方は水泳をやってるそうで、彼と同じスピードで歩いていました。

 

f:id:Ameruka:20190111204821j:plain

カウチサーファー

2人とも食べる食べる。我が家に2泊してくれましたが、2日とも朝、わざわざお米を炊いてゆで卵を作り、納豆と生のニンジンをボリボリと食べていました。そして、食べ物をカーペットに落とす、こぼす。ジャパダムはカーペットを汚されるのが嫌いなので何回も注意していました笑。でもさすがに納豆はやめてくれー。他人の家で納豆を慣れない箸で食べるのはダメです笑笑。

カウチサーフィンは他人の家で料理をしない人が多いですが、何年も旅を続けている人はキッチンを借りて料理する人が多いです。日本人は他人のキッチンを使うなんて!と気が引けてしまいますよね。私たちは、別にカウチサーファーがキッチンを使うのはいいのですが…海外の人はとにかくキッチンを汚します。お皿は自分たちで洗って片付けまでやってくれますが、掃除はしてくれません。多分散らかした、という感覚がないんだと思います。切った野菜のクズやソースなど、散らかり具合が半端ないです。日本人からしたら迷惑でしかないのかなぁ。カウチサーフィンの後は毎回大掃除並みに掃除機や洗濯をします。私たちがカウチサーフィンで誰かの家に泊まるときはキッチンを借りないよう、火を使わないで済むサンドイッチなどを食べるように心がけています。また、カウチサーフィンでは、結構手料理をご馳走になることが多いです。

 

そういえば、ドイツ人の彼女はベジタリアンでした。日本人はベジタリアンヴィーガンへの認識が間違っていることが多いです。ベジタリアンは肉と魚を食べません。カレーや寿司、ラーメンも食べません。スープも肉や魚のエキスやダシが入っていれば食べません。ベジタリアンは野菜はもちろん、米、卵や牛乳を摂取します。ベジタリアンにも、健康上の理由や、宗教、個々の信念からの理由で本当に個人で差があり、肉は食べないけど、魚は食べる人や、卵を食べる人、卵を食べない人もいます。

過去のカウチサーファーで、基本的にはベジタリアンだから魚は食べないけど、日本は特別だから、日本にいるときはお寿司を食べるよ、というベジタリアンもいました。個人でルールや選択があるようです。彼女はベジタリアンだったので、ニンジンを生でボリボリと大量に食べていました。肉を食べなくても、卵からタンパク質は取れますからね。彼女は夕食にそばを茹でて食べていたので、麺つゆを勧めたのですが、魚のダシが入っていたので食べれないと断られたしまいました。そうか、だから醤油をかけて食べていたのか、と後で気づきました。

ヴィーガンは、完全に野菜主義の人です。ベジタリアンでは卵や牛乳を摂取する人が多いですが、ヴィーガンは卵、牛乳、バターはもちろん、とにかく動物性食品を一切食べません。パンやパスタも、牛乳やバターが使われているので食べません。ヴィーガンの中にも色々レベルがあるようで、動物性食品を摂取しない人や、ウール(羊毛)など、動物から作られているものも使わない人や、植物の命を奪わない、果物を主に食べる人がいます。

「植物の命を奪わない果物を食べる」とは、果物(植物の実)をと 取って食べても、その植物自体はまだ存在するし、これからも生きてまた身をつけることができる状態、だから果物を食べる、という感じです。例えば、逆に果物以外だと「穀物(小麦とか)の収穫は、植物(小麦の実も葦も葉も)全てを刈り取って収穫し、植物を殺してしまっている」というような考えのようです。私はそこまで考えられない!ヴィーガンは、動物愛護や、地球環境をとても重視している考え方の人ですね。ベジタリアンヴィーガンは、日本の精進料理を食べて生活している感じです。ちなみに、日本も明治維新の前までは質素な食生活をしていたので、現在のベジタリアンヴィーガンと食生活が似ています。しかし、現在はベジタリアンヴィーガン向けの植物性食品がけっこうあり、まさかの、ラーメンやチーズなどがあります。もちろん価格は高いですが、気になりますね。こちらは植物性から作ってあるソイチーズです。

 

f:id:Ameruka:20190111203802j:plain

上の写真はじゃんけんをしています。日本のグー・チョキ・パーをやる前に、全員グーを出して、目を閉じて同時に上か下かにグーを下げます。多数決みたいな感じで、多かった人数が勝ち残り、最後の2人になったら通常のじゃんけんをしていました。ちなみに机上のゲームはブロックスというアメリカのゲームで陣地取りゲームです。とてもおもしろいのでオススメです。今度ブロックスのやり方を紹介します!

 

f:id:Ameruka:20181113215908j:plain

ブロックス デラックス R1983

ブロックス デラックス R1983

 

 

 

 

さて、話は大きく変わります。

彼らはドイツの大学生なので、学費がほぼ無料です。ヨーロッパの多くの国では、小中高、大学の学費は無料です。そのため、アメリカの大学を出た人の多くが苦しむ奨学金地獄とは無縁なのです。羨ましい。ヨーロッパで教育費がかからない国々は多く、特にノルウェー、ドイツはほぼ無料に近いです。フランス、ベルギー、イタリア、ポーランドチェコなど、国立大学の学費が無料や格安です。大学の授業料が年間20万円程度しかかからない大学もあります。さらにすごいのは、国籍に関係なく、誰もが対象になれるということです。留学生も無料なのです。もちろん授業は英語やドイツ語、スペイン語など、その国の母国語で行われるので、英語は必須になりますが、英語のスキルを上げることができるので大きなメリットです。国籍に関係なく、安くて良質な教育が受けられるので、世界中から受験の応募があり、倍率は高いです。将来私たちに子どもができたら、確実にヨーロッパに進学してもらいます。

 

f:id:Ameruka:20190111204740j:plain

カウチサーファー

長くなりましたが、カウチサーフィンから今回学んだことはこんな感じです。カウチサーフィン、本当に楽しいです!

 

今回も読んでいただき、ありがとうございます。

 

クリスマス終わりましたね。

こんにちは、アメルカです。

 

昨日はクリスマスでした。忙しい月末だったので、夜7時過ぎまで仕事でしたが、職場のラジオは1日中クリスマスソングにクリスマストーク…もういいよ笑。ジンジャーブレッドは食べたいけど。

 

f:id:Ameruka:20190119190206j:plain

ジンジャーブレッド

 

 

日本ではクリスマスと言えば恋人と過ごしますね。アメリカではクリスマスは家族で過ごすもので、年越しを友人宅などでパーティーして祝うという文化です。日本とは逆ですね。また、アメリカでは宗教上の問題から、クリスマスを祝わない人はとても多いです。

日本ではクリスマスの25日を過ぎた26歳の女性はケーキの売れ残りみたいな感じで言う人がたまにいますが、海外の人からしたら、その考え方はまったく理解できません。海外では年齢は恋愛でも仕事でも関係なく、恋愛ではむしろ、歳を重ねている方が内面的にも魅力的なので、若い=子どもなので、恋愛対象から外れることもあるのです。

 

ちなみにジャパダムはクリスマスが嫌いなので、我が家では特にケーキも食べませんでした。ジャパダムがクリスマスを嫌う理由はクリスマスソングは毎年同じでどこに行っても1日中、流れているのでうんざりするからみたいです。でも、私たちもクリスマスにはプレゼント交換をやります。理由は、ただ楽しいから。私たちは基本的にはお互いに手作りのプレゼントと、何か買ったプレゼントです。日本人のプレゼントと言えば、きれいにラッピングされてて、高価なジュエリーとかですが、海外の人は気持ちを重視するので、手作りだったり、何か物を買ってプレゼントする場合は、相手が必要としているものや、日常的に使うものが多いです。例えば、去年は、私は寝袋をもらい、私はスノボーのブーツをプレゼントしました。今年はレインコートをもらう予定で、私はバックパックをプレゼントする予定です。中古で探しているので、まだどれにするか検討中です。プレゼントだけど、新品でも中古でも気にしないのも海外の人のいいところだな、と思います。日本人だったら、プレゼントは絶対に新品ですよね…。しかも、もらっても要らない、使わないものも多いです…私の体験上。

さらに、アメリカでは、プレゼントは1つではなく、2つか3つのことが多いです。

 

 

写真は、今回のクリスマスでジャパダムが手作りプレゼントしてくれたシャドーボックスです。

f:id:Ameruka:20190119191529j:plain

シャドーボックス

今回、ジャパダムがプレゼントしてくれたシャドーボックスは、切り絵を7層重ねて立体的な奥行きを出した作品です。手作りのプレゼントはどんなものよりも気持ちがこもっていて、もらった時の感動は非常に大きいです。このシャドーボックスには100円ショップのライトが付いていて、ライトをつけるとこんなにきれいになります!

f:id:Ameruka:20190119190611j:plain

ジャパダム手作りのシャドーボックス

 私はミサンガを作ってプレゼントしました。

 

海外の文化から学べることは多いです。人間が生きていくのに1番必要なのは愛・気持ちです。愛が、1番大事なんです。今から800年前のローマ帝国で、赤ちゃんに一切話しかけず、愛情も与えなかったらどんな言語を話すのかを調べるために、赤ちゃん50人程を集めて実験が行われました。食べ物は与え、お世話もするが、一切話掛けてはいけない、目も合わせず、笑いかけないなど、とにかく恐ろしい実験です。800年前だから許された人体実験という感じですね。恐ろしい…一切愛情を与えららなかった赤ちゃんは全員1歳を迎えずに死亡しています。

話がそれましたが、たとえ自分には真似できない文化(ハグやキスの文化や手作りプレゼント)でも、そういう方法や考え方・感じ方もあるんだなー、というくらいに軽く受け止めることは、自分を成長させてくれます。色々な文化や習慣、考え方を知ることで、自分に合ったライフスタイルや愛情表現を見つけることができるかもしれません。

 

 

クリスマス、いかがでしたか?

来年もまたよろしくお願いいたします。

 

映画『沈黙』観ました。

こんにちは、アメルカです。

 

先日、アマゾンプライムに出た映画『沈黙』を観ました。ジャパダムも私もずっと気になっていた映画だったので、観れた良かったです。『沈黙』は終始静かな映画で、2時間40分もありましたが、最後まで見入ってしまいました。

 

 

ストーリーは、1600年ころの日本で、キリスト教を日本で布教しようとする宣教師と、踏み絵などで迫害される日本人の話です。1600年といえばだいたい、関ヶ原の戦いの頃で、徳川家康の権勢が強まってきた頃です。私は特に神様も信じていないというか、だいたいの日本人と同じ感じだと思います。お寺にも行くし、神社にも行けば、お賽銭をして神頼みもします。実家には仏壇もあるし、神棚もあります。12月にはクリスマスツリーを飾ります。神様も何もあったものではありませんね。

映画『沈黙』を見て、なぜそんなにも神を信じて苦しまなくてはならないのか、人間にはそんなにも神様の存在が必要なのか…と、キリスト教を信じて幕府に迫害される日本人が私には全く理解できませんでした。神様は人々を救うため、弱い人間の心の支えとなるために、人々が創造したものだと私は考えています。もちろん、私が受験生だった頃や、好きな人ができた時などは、心の中で「神様、お願!」と思いましたが、実際に「神様」という存在が実在するとはそんなに思っていません。映画『沈黙』の中で迫害を受ける日本人キリシタンたちは、どうしても踏み絵ができません。そのために牢屋に入れられたり、刑に処せられたりして多くのキリシタンたちが命を落としました。これは歴史的にも事実です。苦しい状況にいてもひたすらキリストを信じるキリシタンたち…それでもキリストからの救いはなく、無念にも死んでいくのです。

最近のニュースでは、2018年11月に、ベンガル湾に浮かぶインド領の未開の島(北センチネル島)に26歳アメリカ人の宣教師がキリスト教の布教をしに上陸し、未開の島に住む原始的な生活をする部族に殺されるという事件が起こりました。その宣教師は3回も島への上陸を試みたそうです。地元の漁師に頼んで島の近くまで船で連れて行ってもらい、途中からカヌーで上陸しようとして、1回目は矢で撃たれて負傷し戻ってきて、2回目も翌日に、同じようにカヌーで接近しましたが、今度はカヌーを壊されて泳いで戻ってきました。またその翌日に3回目上陸を試み、ついに彼は戻って来なかったのです。先住民によって殺害され、遺体が浜で引きずられているのが、漁師によって目撃されています。ちなみに、北センチネル島に住む住民は非常に攻撃的で、今まで接触を試みた人が殺されていることや、彼らの攻撃性や彼らの文化・存在を保護するという観点から、北センチネル島に近付くことは法律で禁止されています。先住民たちは今もなお謎に包まれている存在なのです。

 

映画「沈黙」を見たり、島での宣教師殺害の事件を聞いたりして、キリスト教が悪い、とか信者がおかしいとは思いませんが、ただ日本人にとってキリスト教に馴染みがないのは、キリスト教が「一神教」だからだと考えます。他にも一神教で有名なのはイスラーム教やユダヤ教がその典型です。「一神教」とは文字通り、「一人の神様を信じる宗教」です。信仰の対象となる神様が絶対的な存在であり、他の神様を認めません。神様は一人しかいないので、その神様は完璧(全知全能)でなくてはなりません。「一神教」の対義語は「多神教」です。日本はまさに「多神教」、日本のキリスト教信者はわずか1~2%ほどと言われています。

一神教とは対照的に、「多神教」は多くの神様を信じる宗教で、有名なのは神道道教ヒンドゥー教です。多くの日本人は多神教だと思われます。多神教の場合は、神様がたくさんいるので、それぞれに得意分野があり、良い神様や悪い神様が存在するのです。特に日本に住んでいると、豊作を祈願したり、受験祈願や恋愛成就、交通安全、安産など、各お守りがあったり、恋愛成就で有名な神社仏閣や受験祈願ならココ、というような感じです。また、太陽の神様や月の神様、火、水、木、草、山、海、石など、自然の中、いたるところに神様がいて、私たちの心や魂が宿っていると感じることができます。食事前後の「いただきます」「ごちそうさまでした」も、自然から与えられたすべての恵みに感謝するという考えが、神道における「神様」という存在につながるのです。神様のおかげで雨の恵みや、太陽の力で食べ物が育ち、私たちが食べ物を得ることができます。しかし、時には神様はお怒りになり、川を氾濫させて家を破壊したり、作物を奪ってしまったりもします。そういう場合は、神様の怒りを鎮めるような儀式も行われてきました。神道では「八百万の神」と言うように、非常にたくさんの神様が信仰の対象となります。

 

日本の民俗宗教は神道です。

神道の代表的な動物はキツネです。多くの神社にはキツネの石像がありますし、新年を迎えるにあたり、キツネの好きな油揚げを買ってお供えする神社もあります(長野県松本市)。神道の神々に幸せにしてもらう方法ですが、まず神社へ行き、大きな鈴を鳴らし、手を叩いてお賽銭をします。そして、好きなことをお願しますね。「素敵な人と出会いたい」とか「お金持ちになりたい」とか「今年も健康でありますように」とか…。神道では自分の欲望をお願いして良いのです。神道の神様は近付いてもなかなか私たちの存在に気づいてくれないので、わざわざ大きな鈴をガランガラン鳴らして「来たよ~」と気づいてもらいます。しかし、鈴だけではまだ神様はぼーっとしているので、さらにパンパンと手を叩いて覚醒させるのです。神道の神様はなんだか親近感が湧きますね。神道で敬う対象は「亡くなった人や死んだ動物」です。目的としては、「一時的な欲望を満たすこと」です。

一方で、仏教は、インドで誕生し1,000年の時をかけて日本に伝わってきました。仏教はブッダが神様とされる一神教ですが、日本に伝わった時には、日本人に受け入れられやすいようにブッダ(釈迦)や他の仏(ほとけ)様や菩薩(ぼさつ)も信仰の対象をしました。仏教では、悟りを開いた人を敬う対象とし、変わらない幸福(悟りを開き、輪廻転生から解説する)が目的となります。日本で広まった仏教も、神道と同じく、いろいろな神様を信じてもいいよ~、という都合のいい、融通のきく神様だったので、日本人は喜んで受け入れたのだと思います。

神仏習合」という言葉がありますが、仏教伝来から江戸時代にかけてゆっくりと神道と仏教の良い所がいい具合にミックスされ、調和して日本人の信仰として深く根付くようになったのです。神道は私たちの生活に密着しているもので、自然の中に神様がいて、仏教は悟りを開けば誰もが極楽浄土へ行ける、という人の死後に深く関わるものなので、神道と仏教をミックスさせるのは、日本人の心理上非常に自然な成り行きだったようにも感じます。念仏を一生懸命唱えれば、誰でも極楽浄土に行ける、と言うのが日本人が信仰していたものです。映画『沈黙』では、そんなところにキリスト教の宣教師がはるばるヨーロッパからやってきて、「あなたたちの信じる神は間違っている」、「イエスキリストだけが唯一の神様だ」、「キリスト教を信じない者はみんな地獄へ落ちる」と言われても…、そりゃ信じる方が難しいでしょ、って。だって日本の神様の方が自由だし、融通きくし、我がまま言えるし。さらに、キリスト教の考え方では、キリスト教の信者だけが天国へ行けるので、もし今、「じゃあ、私はキリスト教を信じるね」となった場合、「じゃあ、私の亡くなったおじいちゃんやおばあちゃん、犬やご先祖様も天国へ行けるの?」という質問の答えは「ノー」なのです。キリスト教信者ではなかったご先祖様たちは地獄へ落ちるのです。なぜなら、キリスト教信者ではなかったから。…めっちゃヒドイじゃん?!私たちの神様は念仏さえ唱えれば誰でも極楽浄土に行けるのに!(たとえ現世で悪いことをしても、念仏を一生懸命唱えて悟りを開けば極楽浄土に行けるのに!)と思いますよね。普通に考えれば、人間の心理上、自分の都合の良い方に心を寄せるのが自然です。一神教は日本人の心には響きにくい宗教なのだと思います。神道と仏教でさえ、長い歴史を刻んで日本に根付いたのですから。

 

私は日本の神様たちが好きです。個人的には「神」様は信じていませんが、やはり生活の中のいたるところで、自然の力を感じるのは事実であり、そういったものが神道の「神様」を意味しているので、やはり私も神様を信じていることになるのかと思います。日本人よりも海外の人の方が宗教に関心があり、いろいろな宗教の知識を持っているので、私ももっと自分の国のことについて知らないと恥ずかしいなあ、と感じています。新しいことを知るのは非常に楽しいので、もっと勉強します。

 

 

 今日も読んでいただき本当にありがとうございます!

 映画『沈黙』、ぜひ見てみてください。観終わった後に色々な思いが生まれると思います。

 

 

こちらは、映画「沈黙」の原作で、遠藤周作の本です。

沈黙 (新潮文庫)

沈黙 (新潮文庫)